ABOUT US

企業理念

チャレンジする精神

1952年の創業以来のフェニックスの歴史を貫いている理念は、「チャレンジする精神」です。 創業者田島一男が外国の雑誌に載っていたたった一枚の写真に触発され、日本では誰もやったことのないカヌーによる河下りに挑戦した精神、一男の後を継いだ田島和彦が1970年代初頭に日本の企業の誰も考えもしなかった海外でのスキーウェアの生産に踏み切り、さらには世界に先駆けて先端的な機能素材をスポーツウェアに採用した精神は、フェニックスという企業を特徴づける歴史を切り開きました。 フェニックスは規模に於いて業界をリードする企業になろうとしたことは一度もありません。

フェニックスは自分たちが企画し、生産し、販売するスポーツウェアの質に於いて、常により先進的であり続けようとしています。 フェニックスが開発し、アスリートやスポーツ心にあふれた人達に使われるスポーツウェアは、使えば使うほど開発者の意図や理念が伝わってくる、そんなスポーツウェアを作り続ける企業であり続けたいと考えております。