Kappaが幾何学模様でキャラクターを表現した 2020年 「ジェフユナイテッド市原・千葉」新ユニフォームを発表

Kappaがオフィシャルサプライヤーを務める、「ジェフユナイテッド市原・千葉」の2020年、新シーズンのユニフォームを発表!

新しいユニフォームのコンセプトは「結集力」。このコンセプトは、サポーター、選手、スタッフ、地域など、個々の力を結集し、一丸となって「強いチーム」を作ることを目指し設定されています。

Kappaが得意とする幾何学模様を採用したユニフォームには、ジェフユナイテッド市原・千葉のキャラクターでもある“秋田犬”が落とし込まれています。様々な形が組み合わさった幾何学模様は、集まり、結びつくことで無限に形を変える可能性を秘めています。すべてのユニフォームの右袖には、ホームタウンマークとして「市原・千葉」、左袖には「WIN BY ALL!」のメッセージを配し、ジェフユナイテッド市原・千葉のすべてのサポーターと共に2020年シーズンを闘い抜くという誓いの意を込めました。
引き続き、タイトなシルエットと高いストレッチ性を持った勝利のためのサッカーウェア「Kappa KOMBAT(カッパ コンバット)シリーズ」をベースに設計し、これまで以上に通気性に優れた素材を採用することで、選手のパフォーマンスを最大限に導き出します。Kappaはこの新ユニフォームを通して2020年もジェフユナイテッド市原・千葉のサポーターの皆さまと“結集”してチームを全力でサポートしてまいります。

(フィールド・1st)
1STユニフォームは「蛍光イエロー」のベースカラーを継承。イエローは人間が潜在的に持つ「集中力」と「判断力」を向上させる色です。

(フィールド・2nd)
2nd ユニフォームは1stと同柄の「幾何学柄」を使用し、パープルをベースカラーに採用しています。

(GK)
GKユニフォームも、「結集力」を表現した「幾何学柄」を使用。ベースカラーは1st/ダークグリーン・2nd/ナポリブルーを採用しています。

閉じる