「肌をドライに保つ」「長く使える」「臭くならない」アンダーウェア

汗をかくのは気持ちいい事。でも、汗でびしょびしょな状態は気持ち悪い、さらに臭くなったらもう・・・

スキーやトレッキングといった、沢山汗をかくスポーツ・アウトドアシーンでphenixが春夏シーズンに提案するアンダーウェア。
それが「トランスファー アンダーウェア」です。


・トランスファー(Transfer)=移動させる
・アンダーウェア(Underwear)=肌着,下着


つまり、「汗をどこかに移動させる機能を持った下着」が「トランスファー アンダーウェア」なのです。


実際、構造はやや複雑で難解。
肌面に撥水機能を持った糸を、表面には吸汗速乾糸を使い、肌から発生した汗を肌面の撥水糸の隙間から表側の吸汗速乾糸が吸い上げ、表面側へ拡散し素早く蒸発させる。表側に移動した汗は肌面側の撥水糸の効果で肌面へ逆戻りしない・・・・
と、なかなか理解しづらいもの。


しかし、実際に使ってみれば
「汗を素早く肌から引き離し、速乾して“肌をドライに保つアンダーウェア”なんだな」
という事はすぐに体感で理解できるでしょう。


また、phenixの「トランスファー アンダーウェア」のもう一つの特徴が、洗濯をくりかえしても、吸汗性が持続する事。つまり「長く使える」という事。

さらに、phenixの誇る消臭機能糸「DEOSEAM® Duo(デオシーム・デュオ)」を縫製してあるので、嫌な臭いも気になりません。

もちろん、4WAYストレッチで快適なフィット感、着心地を実現。


と、ここまで、いろいろと書いてありますが、
phenixの 「トランスファー アンダーウェア」は


「汗をかいても肌をドライに保つ」
「長く使える」
「臭くならない」



この3つだけを意識して使ってみてください。きっとご満足いただける事でしょう。

MENS LINEUP

WOMENS LINEUP

閉じる