先端ストレッチ素材へと進化したベーシックモデル

Demo Team Jacket & Demo Team 3-D Pants

1952年の創業以来、phenixが続けてきたのは技術革新。デザイン、機能ともに時代に即した進化を続け、毎シーズン最先端のウェアを発表し続けてきました。最もベーシックなモデルとして位置付けられるこの「Demo Team Jacket」と「Demo Team 3-D Pants」も、今期あらゆる面でアップデート。ここではその特徴について詳解いたします。

ダイナミックな動きにも対応する4-wayストレッチ素材に改良

起伏に富んだ雪上を滑走するには、臨機応変な身体の動きが要求されます。今作は伸縮性に極めて優れ、フォット感もソフトな4-wayストレッチ素材を採用した「ORCA SHELL®」へとアップデート。どれだけ攻めたハードな動きにもストレスなく身体に寄り添ってくれるはずです。

シンプルながら“違い”をもたらす独創デザイン

前述の通り、アップデートされているのは機能面だけではありません。白銀の世界でも個性を演出できるよう、デザインにも趣向がこらされています。カラーはジャケット10色にパンツ11色がラインナップ。
また、メンズと同仕様のレディースモデルも展開しており、美しく魅せるシャープで立体的なシルエットに仕上がっています。

UNISEXモデル、レディースモデルともに単色モデルと、カラーブロックで色を切り替えたモデルの2種類用意されていますが、どちらも一見すると外見はかなりベーシック。ですが、各種ファスナーの色を切り替えたり、フード裏にも差し色を配すことでオリジナリティ溢れる外観に仕立てられているのです。微差が生む大差。ウェアにギアとしての実用性と等しく、魅せる要素も求める人には頼もしい存在になってくれるでしょう。

※2019年6月~早期SKI受注会にて購入予約が出来ます。

Photo:Hiroshi Suganuma / Hiroshi Takase
EDIT & Text:Masato Kurosawa

閉じる